ごあいさつ


会長就任のご挨拶

会長 江川 三郎

2018~19年度がスタート致しました。今年度の会 長テーマは「親睦・規律で未来に繋ぐ」会長テー マとしてまず「親睦」を挙げさせて頂きました。 ロータリアンにとって一番大切な事は「親睦」。
「親睦」無しではロータリーに於いての活動も成 り立って行きません。私は入会15年目となります が、入会当初は、ロータリークラブは毎週毎週例 会があり、しかも出席は 100%が義務と言われ、 続けて行く事が無理ではないかとの思いが出て参 りました。しかし、紹介者の清水さんの手前もあ り、すぐには退会する事も出来ないと、途方に暮 れそうになっていた時、一人の先輩の方から声を 掛けて頂きました。「ロータリーの基本は、例会 には 100%出席だけれども、ロータリアン全員が 出来る訳ではないからそんなに気にするな。取り 敢えず入会一年目はしっかりと 100%出席しろ。 その後は自由で良いんだよ。」と。言って頂いたそ の一言で、ものすごく気持ちが楽になった事を思 い出します。この言葉が無かったのならば、今の クラブの中に、私も無かったのかと思っておりま す。ですので、ロータリーに於いては、交流と会 話、すなわち「親睦」が一番大事だと痛感してお ります。この数年で新入会員も増え、先輩メンバ ーの方々と、中堅メンバーの方々と、入会 5年未 満のメンバーの方々と、自然とではありますが、 世代間のギャップがどうしても出てしまっている のではないか?と感じられます。今年度の会長と 致しましては、世代間のギャップを取り払って、 より良いクラブ運営を、行っていければと考えま す。そこで、中堅メンバーである私と入会年度の 近いメンバーの皆様のお知恵を是非拝借したいと 思っております。また会長テーマ二番目に入れさ せて頂きました「規律で未来に繋ぐ」。これにつ きましては、足立RCの規約に記載がある訳では 御座いませんが、足立RCの先輩方が築いてこら れた足立RCの歴史を守って行く事が、今年度会 長に託された、使命ではないかと実感しておりま す。今年度は足立RC42周年目の年となり、今の ところは、特に大きな行事等の予定はありません が、必ず何かの行事が出てくるのがロータリーで 御座います。その時は、皆様宜しくお願い致しま す。また、今年度のクラブ運営の中心となって頂 く理事・役員、各委員長の皆様からは忌憚のない ご意見を頂き、合議をもってクラブの運営に努め て参りますので、理事・役員、各委員長の皆様が足 立RCの柱となって2018~19年度を支えていって 頂く事を、お願い申し上げます。足立RCに十数 年在籍させて頂き、楽しい事、時には面倒くさいな と思う事もありましたが、ロータリークラブに居
なければ出来ない経験も沢山させて頂きました。 この年度の会長職の務めも私にとって良い経験と なっていけばと思っております。そして最後とな りますが、今年度の幹事を務めて下さるのは下山 田幹事で御座います。私は最強の幹事に補佐して 頂ける事を、大変心強く思っております。会長・ 幹事二人で力を合わせて、今年度を務めて参りま す。一年間という短い期間では御座いますが、ど うか皆様宜しくお願い申し上げます。

本年度 会長のテーマ

活動方針
RI会長;バリー・ラシン(バハマ・イーストナッツRC)
RIテーマ;『Be The Inspiration』  
インスピレーションになろう
第2580地区;松坂順一ガバナー(東京葛飾東RC)
地区テーマ;【研修】と【活性化】
会長方針;『親睦・規律で未来に繋ぐ』


2010-2011年度 国際ロータリーのテーマ

コンテンツ

  • ロータリークラブとは?
  • 東京足立ロータリークラブ紹介
  • 会長挨拶
  • クラブ活動
  • 年間行事予定
  • 例会の報告(週報)
  • ギャラリー
  • 各アクセス
  • 会員企業リンク

コンタクト

お問い合せフォーム

例会日 HELPDESK

ロータリージャパン

国際ロータリー第2580地区